アロエ育毛液効果ない?

スポンサードリンク

アロエ育毛液に効果はありません

「アロエ育毛液」に、髪が生える効果はありません。

 

そもそもアロエに育毛要素はないのですが、昔から“医者いらず”と言われていたアロエなので、おそらく頭皮や髪にも良いのだろうと思えてしまうことがあるのかもしれません。

 

アロエ育毛液

「アロエ育毛液」は、「アロエ」が入ることで、育毛剤としての効果がアップするものではありません。「アロエ」が配合されている目的は、保湿効果だけと言えます。

 

「アロエ育毛液」はアロエの産地や、品種にこだわっているようですが、それと育毛剤の発毛効果については、全く関連性もありません。

 

あなたが、髪を生やす目的で「アロエ育毛液」を検討していた場合、購入はお勧めできません。

 

「髪に潤いを与えて、頭皮環境を良くしたい」、「育毛剤を使ったこと自体がないから好奇心で」という理由なら、まずは525円のお試し品から始めてみても良いかもしれません。

 

アロエ育毛液の有効成分

この「アロエ育毛液」の有効成分は、公式サイトに載っているとおり、「ヒノキチオール」「β-グリチルレチン酸」「センブリ抽出リキッド」です。

 

これらの有効成分は育毛剤(=医薬部外品)の認可を得るために配合されていて、育毛・発毛促進と言えるだけの髪に対する影響が、多少は認められています。しかし、薬ではないので、即効性もなく目立つほどではないのです。

 

肝心のアロエは、保湿成分として配合されているのみなので、やはり髪が生えるものではありません。

 

育毛剤の有効成分よりも、アロエの保湿効果を全面に押し出していることからも、有効成分に特筆できることがない証拠だと言えます。

アロエとは

アロエ自体は自宅で栽培しているお宅も少なくないので、全く知らない方はいないと思います。

 

アロエ育毛液は効果ない?

アロエは昔から「医者いらず」と呼ばれていて、ギザギザの肉厚な葉の内部がゼリー状になっています。

 

その部分を患部に貼り付けることで、火傷を冷やしたり、湿布代わりに使用したり、服用すれば胃の調子を整えたり、下剤代わりにもなるということで、民間療法として使用された経験がある方も多いでしょう。

 

今では、アロエ入りのヨーグルトも普通に売られていて、アロエの健康イメージと食感が評判のようです。

 

実際、こうした民間療法に基づいたアロエの効果については、すでに科学的に解明されていて、消炎効果や、抗菌効果、葉の汁には胃の調子を整えたり、腸の働きを良くする整腸効果成分があることがわかっています。

 

つまり、アロエ自体は非常に身近でありながら、「医者いらず」と呼ばれるだけの成分があると証明されているのです。

 

アロエの育毛効果

では、この「アロエ育毛液」を頭皮に塗ることで何か髪が生える効果があるのかというと、それが全くありません。

 

しかし、アロエエキスを含むことで、肌を潤し、炎症を抑えたり抗菌作用があるので、頭皮に塗ることで頭部をきれいに保つ効果を含んでいます。

 

「頭皮が乾燥してフケやかゆみが出る」という方の不快解消効果が期待できます。むしろその方が、アロエを使用する本来の使用方法に合致するでしょう。

 

あなたが望む育毛剤の効果が、頭皮に潤いを与えて終わりで良いのなら、一先ず「お試し品」を購入してみることをおススメします。

 

でも、「頭皮に潤いを与えつつ、育毛剤として髪が生える効果もあるなら一石二鳥だ」と思ったのなら大間違いです。

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク