育毛シャンプーは効果ない?

スポンサードリンク

育毛シャンプーは効果ない?

育毛シャンプーは効果ない?

あなたはこれまで育毛シャンプー(ここでは育毛コンディショナーも含みます)を買って使ってみたことがありますか?

 

育毛シャンプーで髪が生える効果はありません。

 

「育毛」と言うからには、薄毛で悩む方にとって、普通のシャンプーより何かしらの効果を期待してしまうかもしれません。

 

もしかしたら、「育毛剤は高いし、買うことも家に置いておくことも恥ずかしい。でも育毛シャンプーなら人目に触れても平気。これで髪が生えるといいな!」などの理由で育毛シャンプーを買ってませんか?

 

だとしたら、あなたの考えは間違っています。育毛シャンプーでは髪は生えてはきません。

 

参照サイト:抜け毛予防におすすめの育毛シャンプー

育毛シャンプーとは

育毛シャンプーとは、どのようなシャンプーのことでしょうか?

 

育毛シャンプーとは、「医薬部外品」として厚生労働省の認可を得たシャンプーのことです。普通のシャンプーは、「化粧品」として分類されています。薬事法で決められていて、「化粧品」では「育毛」を名乗ることができません。

 

ただし、国の管轄機関である厚生労働省に認可されたからと言って、勘違いしてはいけないのが、厚生労働省が認めているのは、あくまでも「育毛に有効とされる成分が、決められた量で配合されているから、医薬部外品として認める」というもので、そのシャンプーについて、「効き目」や「髪が生える保証」はしていないのです。

 

化粧品と医薬部外品の効果に違いはない?!

化粧品と医薬部外品のシャンプーの効果に違いは、ほぼ無いと言えるでしょう。

 

化粧品は、肌の内部に作用してはいけない決まりがあります。しかし、肌の表面上で作用する分には、頭皮に潤いを与えて保湿をしたり、肌荒れを防ぐ効果を宣伝できます。シャンプーであれば、「毛髪にツヤを与える」、「フケ・かゆみを抑える」などの広告表現が可能です。つまり、そうした成分が入っているわけです。

 

それに対して、医薬部外品の育毛シャンプーは、内容成分に育毛効果があるものが配合されているとはいえ、広告表現上で認められているのは「ふけ・かゆみを防ぐ」「毛髪・頭皮の汚臭を防ぐ」「毛髪・頭皮を清浄にする」など、「抑える」が「防ぐ」になった程度で、与える効果に大差ありません。

 

さらには、医薬部外品の効果が作用できるのは、人の肌の角質層までと決められているため、人の肌の0.2mm以内程度しか効果を発揮できないのです。そこには、毛細血管も、毛根もないくらい肌の表面の直下です。

 

育毛シャンプーは効果ない?

そのため、「肌内部に成分が浸透して、毛根が活発に」ということも、「髪に栄養を与える」ことも、「血流促進」などもできません。

 

育毛シャンプーのほうが、単純に頭皮を保湿するにも、少し良いものが使われているので、成分として見た場合、多少肌に良いだろうとは思います。

 

育毛シャンプーは、買うだけ無駄

育毛シャンプーを育毛剤の代わりに購入しているのであれば全く無意味ですからやめた方が良いでしょう。シャンプーはあくまでもシャンプーとして、髪の汚れやフケ・かゆみの抑制に使ってください。

 

さらに、通常のシャンプーよりも割高な育毛シャンプーを使う理由が、高級な方が髪に良さそうだからという理由なら、それもやめた方が良いです。値段を上げることで期待値を高めるメーカーの戦略であるだけで、コストに見合うだけの効果はありません。

 

100円ショップで置いてあるシャンプー類よりはマシでしょうが、500円〜700円程度のシャンプーと、大差ない効果の育毛シャンプーを好んで使う必要は無いでしょう。

育毛シャンプーが普及したワケ

育毛シャンプーとして一番広く普及していると思われるのが、吉本の若手芸人を多く起用したことで一躍有名となった、アンファー社のスカルプDシリーズではないでしょうか。

 

このスカルプDのCMにより、これまでそれほど売れていなかった育毛シャンプー業界に新風が起き、育毛シャンプーの種類も爆発的に増えました。

 

ちなみに、薬用シャンプーと育毛シャンプーは同じものを言い換えているだけで、内容については全く違いはありません。

 

スカルプDの巧妙な広告手法

育毛シャンプーは効果ない?

「吉本の薄毛に悩む芸人数人が、一定期間アンファー社のスカルプDシャンプーを使用することで、その効果を実証します。」というCM広告でスタートし、実際に半年後のCMでは薄毛が回復した芸人を見せて、スカルプDの効果を宣伝していました。

 

種明かしをしますと、彼ら芸人は、この企画のスタートと同時に皮膚科の医師に頭皮を見てもらい、AGA(男性型脱毛症)の治療と治療薬を服用しています。

 

その継続効果が現れて、実際に毛髪の回復が見られたというわけです。スカルプDシャンプーは、その期間、日常で洗髪に使用していただけです。

 

その様子は、ネット上だけで公開はしていましたが、どれだけの方に認知されていたでしょうか?

 

CM広告上では、あたかもスカルプDシャンプーで毛髪の回復が見られたかのように紹介しているので、勘違いして髪を生やそうとスカルプDシャンプーを購入する方もいたと思います。非常に悪質かつ巧妙な広告手法です。

スポンサードリンク